<< こんにゃくの節約レシピ | TOP | とうふの節約レシピ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

キャベツの節約レシピ

JUGEMテーマ:家庭

キャベツはどのように調理してもおいしく食べられるおなじみの野菜ですね。

どこの家庭の冷蔵庫にも必ずありますね。
炒める、煮る、ゆでる、生でとバリエーション豊富ですよね。

淡白な味なので味の変化がつけやすく、芯まで無駄なく使えるので節約の強い味方です。

ビタミンCが豊富でイライラ解消に効くカルシウム、高血圧に効くカリウム、
胃腸に良いビタミンUはキャベツ特有の栄養素です。

ズシッと重たく外の葉が緑色で光沢があり巻きがしっかりとしたものを選びましょう。

切り売りのものは傷みやすいのでできればまるごと買い使い切りましょう。
外の葉から順に使って行くほうが日もちします。包丁を何箇所かに斜めにいれ芯を外します。

濡らしたキッチンペーパーを芯の穴に入れて
乾燥を防ぐためにポリ袋に入れてから冷蔵庫で保管しましょう。
取り出した芯は、薄く切ってお味噌汁の具や炒めものに利用しましょう。

レシピ

「キャベツの節約レシピ」〜キャベツとツナの炒め物〜
調理時間15分 一人当約50円

材料  キャベツ1/2個 ツナ缶1缶 卵2個
作り方 
1.キャベツはざく切りにし、ツナ缶の油でしんなりするまで炒める。
フライパンの周りによせて真ん中をあけておく。 
2.フライパンの真ん中に、ときほぐした卵を入れ半熟状態になったら
周りのキャベツとまぜツナをいれ、塩、こしょうで味を整える。
ご飯の上にのせ、少量のめんつゆをかければキャベツ・ツナ丼にも。
ツナの他、ベーコンやハムもおススメ。

| キャベツの節約レシピ | キャベツの節約レシピ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://setuyaku7.jugem.jp/trackback/28
トラックバック