<< キャベツの節約レシピ | TOP | ほうれん草の節約レシピ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

とうふの節約レシピ

JUGEMテーマ:家庭

 
とうふは「畑のお肉」といわれるように大豆の栄養がそのまま活かされています。
どんな食材とも好相性で使い方の幅を広げれば節約にも一役かってくれます。
消化吸収がよく、高たんぱく、低カロリーの健康食品です。
木綿どうふや絹ごしどうふ、焼きどうふなど種類も豊富です。
最近はできたてのやわらかさや甘みを味わえるおぼろどうふや寄せどうふもスーパーでみかけるようになりましたね。
水分の多いとうふは傷みやすいので早めに食べましょう。使いかけのものは水洗いをして水を張った密閉容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
健康レシピの紹介です。

「とうふの節約レシピ」
〜とうふのステーキ・大根おろし添え〜

調理時間10分 一人当約32円

材料 
 木綿どうふ2丁
 大根おろし適宜
 あさつき適宜

作り方
 1.とうふは好みの厚さに切り水切りして薄く小麦粉をまぶす。(水きりは厚手のキッチンペーパーに包み10分ほどおいておくとよい)
 2.フライパンにゴマ油大さじ2を熱し、中火で両面をきつね色になるまで焼き中まで火を通す。
 3.焼いたとうふに大根おろしをお好みの量をのせ、あさつきを散らす。しょうゆをかけていただく。

味がえ
 ・てりやきソース
 しょうゆ大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1を煮詰めてソースを作る。焼いたとうふの上にかけ万能ねぎやしょうがをのせる。
 ・お好みソース
 お好み焼きにつけるソースをフライパンに入れ、焼いたとうふをいれ焦げない程度に焼く。削り節と万能ねぎを散らす。

 

 

| とうふの節約レシピ | とうふの節約レシピ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://setuyaku7.jugem.jp/trackback/29
トラックバック